三重県立あけぼの学園高等学校ブログ

最新情報をお届けします。

「黒豆」収穫作業

 11月30日(月)、校内で栽培していた「黒豆」の収穫作業を行いました。柘植地域まちづくり協議会は平成24年から地元の休耕田を畑として黒豆を栽培しています。25年に同協議会の黒豆特産品創出事業に生徒たちが参加するようになりました。地域の圃場に加えて、校内でも栽培するようになって3年目を迎えた今年度は実りが良く、多くの収穫を得ました。収穫後は畑を耕して石灰をまき、菜の花の苗80株を植えました。

 f:id:iga-akebono-gakuen:20160108121437j:plain

f:id:iga-akebono-gakuen:20160108121551j:plain

f:id:iga-akebono-gakuen:20160108121642j:plain

f:id:iga-akebono-gakuen:20160108121709j:plain

f:id:iga-akebono-gakuen:20160108121728j:plain

f:id:iga-akebono-gakuen:20160108121851j:plain

広告を非表示にする