三重県立あけぼの学園高等学校ブログ

最新情報をお届けします。

第20回 成果発表会

1月21日(土)

 

一時は雪が降り、寒風吹きすさぶ今日、本校体育館にて第20回成果発表会が行われました。

初めに、3年総合発表として、3年次総合研究・SBP交流フェアの舞台発表が行われました。

続いて、ファッション造形基礎受講生徒が、自ら作成したドレスを着てファッションショーを行いました。

その後、暫しの休憩を挟み、福祉実習を受講する生徒が福祉用具についてなどの発表を行いました。

次に、表現研究を受講する生徒がアニメへのアフレコなどの発表を行いました。

最後に、美容実習を受講する生徒がテーマに合わせたヘアアレンジやファッションの提案などの発表を行いました。

また、会場後方には作品などの展示も行われていました。

 

3年生は今回が最後の成果発表会でしたが、今までの集大成として、最終学年に相応しい発表・展示をしてくれました。1・2年生の発表・展示も3年生に負けず劣らず素晴らしかったです。

来年は2年生が、再来年は1年生が中心となり成果発表会をしていくことになります。その時、今の3年生に負けないような成果発表会ができるようにこれからも頑張っていきましょう!

 

 

スーツ着こなし講座、年金講座を受講しました。

1月18日(水)

 

本日13時35分から14時25分に、青山商事洋服の青山より、2名に講師としてご来校いただき、3年次を対象にスーツ着こなし講座を実施していただきました。

初めに、生徒から男女1名ずつが実際にスーツを着用させていただきました。スーツを着用した生徒は、「新鮮な気持ち」、「これから社会人になる自覚が強くなった」「生地に伸縮性がなく、カチッとした感じ」と感想を言っていました。

その後、スーツの着こなしについて実物のスーツを用いて解説していただきました。

生徒たちは、これから着ることになるスーツについて興味深げに、そして真剣に聞いていました。

 

また、14時35分から15時25分に、日本年金機構より、4名にご来校いただき、年金講座を実施していただきました。

今回は、年金とはどのような物なのかや、年金の仕組みについて教えていただきました。

生徒たちは、「あまり考えたことがなかったので為になった」など、興味を持って聞いていたようでした。

 

金融セミナーを受講しました。

1月11日(水)

 

東海労働金庫上野支店より、小辨野 敦さん、福岡 里奈さんの2名に講師としてご来校いただき、3年次を対象に金融セミナーを実施していただきました。

実例を通して、契約とは何かや消費者トラブル、悪徳商法などについて教えていただきました。

生徒たちは講師の方からの質問に返答するなど、相互のやりとりを通して、金融について理解を深めました。

 

 

令和4年度三重県総合学科教育研究大会

令和4年12月26日(月)、津市にあるアストホールにて三重県総合学科教育研究大会が開催されました。

三重県内の総合学科設置校8校の生徒代表者が集い、それぞれが総合学科で学んだことや取り組んだ活動について発表しました。

本校からは3年次生2名が、課題研究でまとめた研究について発表しました。

1名は、認知症予防について、もう1人はビーガン生活についての発表でした。

緊張もありながら、研究や実践の結果を堂々と発表する姿が大変頼もしかったです。

また、代表生と大学の先生や地域の事業所の方、地域おこし協力隊の方々とのパネルディスカッションが行われ、「総合学科で学んだことが自分の進路に大きく影響した」との生徒の意見や、「高校生年代から、課題を持ち、解決するための方法を考える探究型の取り組みができている総合学科の生徒は素晴らしい」とのパネリストからのお話があり、参加していた生徒はメモを取るなどしながら熱心に参加していました。

 

令和4年度三重県総合学科教育研究大会

令和4年12月26日(月)、津市にあるアストホールにて三重県総合学科教育研究大会が開催されました。

三重県内の総合学科設置校8校の生徒代表者が集い、それぞれが総合学科で学んだことや取り組んだ活動について発表しました。

本校からは3年次生2名が、課題研究でまとめた研究について発表しました。

1名は、認知症予防について、もう1人はビーガン生活についての発表でした。

緊張もありながら、研究や実践の結果を堂々と発表する姿が大変頼もしかったです。

また、代表生と大学の先生や地域の事業所の方、地域おこし協力隊の方々とのパネルディスカッションが行われ、「総合学科で学んだことが自分の進路に大きく影響した」との生徒の意見や、「高校生年代から、課題を持ち、解決するための方法を考える探究型の取り組みができている総合学科の生徒は素晴らしい」とのパネリストからのお話があり、参加していた生徒はメモを取るなどしながら熱心に参加していました。

 

前田教育会館での生徒作品展示

本日、伊賀市にあります、前田教育会館にて、生徒の作品を展示してきました。

書道、美術、ビジュアルデザイン、デザイン基礎の授業で取り組んだ作品や、写真部の作品を展示しております。

 

お近くにおこしの際は、生徒の力作を是非ご覧ください。

 

場所 三重県伊賀市大谷670番地 前田教育会館

期間 令和4年11月28日まで

 

 

 

文化祭

11月1日(火)・2日(水)

 

待ちに待った文化祭。

 

1日目は午前を文化祭準備の時間とし、生徒たちはそれぞれの出し物を仕上げていました。

午後は本校にMagic Of  Illusionの皆様をお招きし、Magicianの田中大貴さんにイリュージョンを披露して頂きました。

 

2日目は、体育館で開会行事の後、ステージ発表があり、軽音楽部や個人など様々なグループの生徒が有志で歌やダンスを披露し、生徒会企画の「未成年の主張」では、選考で選ばれた生徒と、先生がそれぞれ主張をし、会場を盛り上げました。

 

その後、校舎へ移動し各グループでの出し物を自由に回る時間となりました。出し物には、インスタ映えスポットのような写真撮影コーナーや射的、おばけ屋敷、型抜きなどがあり、バラエティに富んだ文化祭となりました。

また、新たな試みとしてPTAの方々にキッチンカーを呼んで頂きました。生徒たちはPTAの方々から頂いた500円分のミールクーポンを使って、思い思いの食べ物を購入し、美味しそうに食べていました。

 

今日の文化祭で目一杯楽しんだ分、明日の休日でしっかりと体を休め、明後日からの平常授業に真剣に取り組んでいきましょう。