三重県立あけぼの学園高等学校ブログ

最新情報をお届けします。

福祉実習

 7月28日(火)~30日(木)の3日間、健康福祉系列の授業「生活支援技術」を学ぶ生徒たちが伊賀市名張市の介護施設7か所で実習を行いました。主な実習内容は「対人援助」「入浴・食事等の介護」です。生徒たちは実習期間中に福祉専門職員による指導を受けるとともに、実際の介護現場を体験することによって専門知識や介護技術の応用実践力を身につけます。さらに対人援助を通じて人の尊厳を守り、信頼関係を築き、実社会で必要なマナーと豊かな人間性を育むことを目的にしています。積極的に関わり頑張っていました。

f:id:iga-akebono-gakuen:20150805201208j:plain

f:id:iga-akebono-gakuen:20150805201257j:plain

f:id:iga-akebono-gakuen:20150805201219j:plain

広告を非表示にする