読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三重県立あけぼの学園高等学校ブログ

最新情報をお届けします。

3年生の先輩による進路講話(1学年)

2月17日(月)3限目 流通経営室

 1年生対象の3年生の先輩による進路講話が行われました。スポーツトレーナーになるために専門学校への進学を決めた清水先輩と、スポーツマネジメントを学ぶために県外の大学進学を決めた藤川先輩の2名を迎えました。3学年担任の岡村先生が2名の先輩にインタビューする形式で講話が進みました。

f:id:iga-akebono-gakuen:20140217135016j:plain

【藤川千秋先輩 と 清水健人先輩】

 3年生は2月から自宅学習の期間ですが、登校し後輩のためにしっかり話をしてくれました。ありがとう!!君たちを含め3年生の今後の活躍を期待しています!

f:id:iga-akebono-gakuen:20140217134116j:plain

【インタビューをする岡村先生】

 2名の先輩は、資料を集めたり、オープンキャンパスに参加したりするうち、夢や理想が少しずつ形を変えながら、実現可能な希望になったことを話してくれました。さらに、1,2年生でもっと勉強しておけばよかったと思ったことや、部活を続けたり、資格を取ることが大事というお話もしてくれました。

f:id:iga-akebono-gakuen:20140217135029j:plain

【みんな真剣に話を聞きました】

 岡村先生や堀先生(3年生担任)は、「就職は会社からお金をもらう立場になるから、みんながもし社長なら、どんな人を採用したいか考えてみよう。」という問いかけをしながら、学校を休まないこと、あいさつをすること、部活を続けること、基礎学力をつけることが大切というお話をしていただきました。進学については、必要な費用のことや、先生や保護者と話し合うことが必要というお話もしていただきました。今回の講話を参考に、みなさんも夢を実現できるよう、進路について考えていきましょう。

広告を非表示にする