三重県立あけぼの学園高等学校ブログ

最新情報をお届けします。

北海道修学旅行報告

2年生は10月3日(水)~10月5日(金)の日程で、北海道南西部へ修学旅行に行きました。遅れましたが、その様子を報告します。

 

〇ポロトコタン

アイヌ民族伝統の歌や楽器演奏を聴いたり数人の生徒が踊りの輪の中に入るショーの後、学芸員さんのお話を聞きました。アイヌ民族の文化や言葉だけではなく、アイヌ民族が現在置かれている状況についてのお話でした。時間が足りず、博物館を見て歩く時間はありませんでしたが、ひぐまや北海道犬を見ることができました。

f:id:iga-akebono-gakuen:20121003132344j:plain

f:id:iga-akebono-gakuen:20121003124936j:plain

f:id:iga-akebono-gakuen:20121003130248j:plain

 

有珠山西口火山

小雨の降る中、ボランティアガイドさんの説明を聞き有珠山の噴火による生々しい爪痕を見学しました。噴火で起こる地殻変動の恐ろしさを学びました。

 

f:id:iga-akebono-gakuen:20121003160113j:plain

f:id:iga-akebono-gakuen:20121003155859j:plain

 

ニセコ体験学習

北海道の広く青い空の中にそびえる羊蹄山を眺めつつ、オールをつかい川を下って行きました。生徒それぞれが北海道の自然を満喫しました。一つのボートに乗り同じ体験をしたことはこの修学旅行の大きな収穫でした。

f:id:iga-akebono-gakuen:20121004085536j:plain

f:id:iga-akebono-gakuen:20121004085401j:plain

f:id:iga-akebono-gakuen:20121004111759j:plain

広告を非表示にする