三重県立あけぼの学園高等学校ブログ

最新情報をお届けします。

2016-01-08から1日間の記事一覧

『地域みっちゃく生活情報誌リィーガ』取材

12月15日(火)、『地域密着生活情報誌リィーガ』1月号の取材を受けました。『リィーガ』は名張市や伊賀市に無料配布されているタウン情報誌です。取材内容は次の2点です。 ・2月5日(金)、名張市で開催される就職面接会のPRポスターやチラシに本…

新商品「ナノニン オイルエッセンス」PR

12月12日(土)、伊賀市役所で市長をはじめ関係者が集まり、第2弾商品の『nanonin Oil essence』発表会を行いました。伊賀産の菜種油を使ったアウトバストリートメントです。ドライヤーやヘアアイロンで熱を加えることによって髪のダメージをケアし、艶…

「黒豆」脱穀作業

11月28日(土)、地域の圃場で黒豆の枝の刈り取り作業を行い、保管場所に運び込みました。それから2週間かけて乾燥させました。12月12日(土)は2台の脱穀機をフル稼働させて、脱穀作業を行いました。大きな脱穀音とともに粉砕された枝や豆がらな…

高校生美容室(三重テレビ取材)

12月10日(木)、高校生美容室「Akebono hair」の取材を受けました。地域に開かれた高校生美容室として子どもからお年寄りまで様々な年齢層のお客様をお迎えし、生徒たちはアシスタント業務を体験します。小雨降る中、傘を持って出迎えました。笑顔を絶…

献血セミナー(3年生)

12月2日(木)、三重県赤十字血液センターから講師をお招きして「献血セミナー」を3年生対象に実施しました。平成26年度の献血率は全国平均が4.0%に対して三重県は3.1%で全国最下位。10代、20代の献血率も最下位です。そうした中で「献血…

「黒豆」収穫作業

11月30日(月)、校内で栽培していた「黒豆」の収穫作業を行いました。柘植地域まちづくり協議会は平成24年から地元の休耕田を畑として黒豆を栽培しています。25年に同協議会の黒豆特産品創出事業に生徒たちが参加するようになりました。地域の圃場…